プロフィール

神田たかこ
カイロプラクティック師
ゆうき健康関節指導士
ひざ・股関節ケア体操講師
心身科学生涯教育機構会員
おうし座
血液型 A型 ←血液型当てで最初からAと言われることは殆どないです。。
施術姿

兵庫県川西市ですくすくと育つ。
立命館大学を卒業後 OL。

結婚後 出産を機に退職。
現在 主人と娘、息子の4人家族。

好きなこと:勝手にひろがってくれる多肉植物を見ることと、昼寝

日本カイロプラクティックアカデミー(当時4年制)
を卒業後 整体院等勤務。
現在も月1回はセミナー・勉強会へ出てレベルアップを続けています。

整体師への道

中学生の時 体操部へ入部しました。
そして体操が楽しくてしかたのない時期に腰痛になり あちらこちらの病院へ。
しかし原因のわからないまま治りませんでした。

そんな時、紹介してもらったカイロプラクティック院で 
「股関節が悪いね」と言われて治療を受け、いつの間にか腰痛は治りました。

頭のどこかに「腰痛なのに股関節が悪かったんだ・・」
と不思議に思った記憶だけかすかに残りました。

腰痛が治ってしまえば勝手なもので「カイロプラクティック」
という名前すら忘れて その後はハンドボール、ダンス、
ダイビングなど、ずっとスポーツを楽しんできました。

出産後、それまで商社OLで一日の殆どをパソコンと電話に
くっついていた生活が180度激変。

一日中くっつく相手が、赤ちゃんになって 可愛いと思う前に
育児に振り回される毎日を送る中で

「ヒトと関われる、役に立てる仕事がしたいな・・」と思うようになり、そのまま勢いで
学校へ入ってしまいました(@_@;)

しかし学校に入ったはいいけれど 手技の世界はとても難しく何度も挫折しそうでした。
「ヒトの痛みに触れる」という事が恐くて前に進めない時期も長くありました。

でも学べば学ぶほど、これまで当たり前と思っていたことに別の視点がある事に
気がつき始めました。

それまで体調が悪い→ 病院→薬・・の流れが当たり前と思っていました。
でも「自然治癒力」や「身体の仕組み」と上手に付き合うことができれば

身体はそうそう壊れない、壊れても治ろう!としてくれる・・ということが分かり、
体験し、どんどんと手技の世界へ魅かれていきました。

そんな中、二人目出産後から時々痛んでいた股関節の調子が悪くなり
一時期 自宅の階段すら手すりなしで登れなくなってしまいました。

現在は定期的に手技で調整をしてもらい、以前と全く同じではないですが
自分らしく動くことができています。

中学生の時言われた「股関節の問題」が年齢とともに支えきれなくなってきたようです。
40代くらいから身体の維持が難しくなる・・ということを身をもって経験しています。

今になって、私は人生のピンチを2度も手技に助けてもらっている・と気がつきました。
ですので、自分が整体の世界にいる事が運命だ!と思っています。

私のように なかなかすっきりしない肩こりや腰痛などの不調でお悩みの方に 手技という方法がある事を知っていただきたい。一度試して欲しいな・と思っています。

私自身が「私がしたい事を自由にできる、私らしい生活を送る大切さ」
をとても感じています。

ですので、今度は私が「やりたいことを諦めない、あなたらしい生活を送れるように」
を心にとめて丁寧に施術させていただくと決心しています。